« Wスタンダード | トップページ | 崖っぷち »

2019年2月15日 (金)

媚売る先は国際資本では?

 米国の華字メディアの多維新聞に記事によると、フィリピンで9日、中国籍の女子留学生が警察官に豆乳で作ったデザートの「豆腐花(豆花)」を投げつけて逮捕されたと報じた。

 記事によると、23歳の中国籍の女子留学生は地下鉄に乗車する際
   豆腐花
を所持していたことから警備員に止められた。

 警備員は女子留学生に、豆腐花を食べ終わってから中へ入るよう求めたが断られたため警察に通報したもの。

 女子留学生は、地下鉄の乗車ルールについて説明していた警察官に向かって豆腐花を投げつけ
   「直接攻撃」の容疑
で逮捕された。

 逮捕後、女子留学生は「車内で食べるつもりはなかった」とした上で謝罪したと伝えた。

 なお、現地では、液体を地下鉄に持ち込むことが禁止されている。

 

ひとこと

 訪日外国人の素行の悪さが目立ってきている。
 

 観光地での食べ歩きなどで商品が汚れたり、ゴミを放置するなどである。
 訪日観光客の増加を政策としているが、円安で日本人の労働力の価値を低くしており、奴隷のごとくモノやサービスを安く提供させられているとも言える。

 国益を考えれば、円高に誘導すべきであり、日本の労働生産性の比較を米ドル基準で意図的に低くする目論見に加担する日銀の国際資本への媚は忌まわしいものでしかない。

 
    

« Wスタンダード | トップページ | 崖っぷち »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 媚売る先は国際資本では?:

« Wスタンダード | トップページ | 崖っぷち »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ