« 中国が拘束のカナダ人にスパイ容疑 | トップページ | 北朝鮮が東倉里のミサイル発射施設 の一部を修復 »

2019年3月 6日 (水)

テロ捜査を開始 ロンドンで「爆発装置」3個が発見される。

 
 ロンドン警視庁(Scotland Yard)によると、パッド付き封筒が入った不審な小包が、ヒースロー空港に隣接するオフィスビルと、ウォータールー駅の郵便集配室、ロンドン・シティー空港に近いオフィスでそれぞれ見つかり
   小型IED
であると確認された。小包はすべてA4サイズの白い封筒で、中には別の黄色いパッド付き封筒が入っていたとのこと。

 警察の発表によると、ヒースロー空港北側の滑走路に近いコンパスセンターに送られた小包をスタッフが開けたところ「小包の一部が燃え出した」ことを明らかにした。
 
 なお、負傷者は出ておらず、同空港の発着便に影響は出ていない。
 警察は「これらの装置は開封時に小規模な火災を起こす能力があるようだ」と説明し、関連性がある事件として調べを進めていると続けた。
 
 
 

« 中国が拘束のカナダ人にスパイ容疑 | トップページ | 北朝鮮が東倉里のミサイル発射施設 の一部を修復 »

出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: テロ捜査を開始 ロンドンで「爆発装置」3個が発見される。:

« 中国が拘束のカナダ人にスパイ容疑 | トップページ | 北朝鮮が東倉里のミサイル発射施設 の一部を修復 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ