« 「韓国の責任論」が広がる | トップページ | 国連制裁を解除してほしいという舐めた北朝鮮 »

2019年3月12日 (火)

国有企業が民間企業を吸収する動きか?

 
 中国政府で経済政策を統括する国家発展改革委員会のトップ
   何立峰主任
は6日、記者会見し、「中国企業の中でも製造業はグローバルな経済変動の影響が避けられなくなっている」と述べたうえ
   景気の減速に歯止め
をかけるため、国有企業に比べ経営基盤が弱い民間企業の支援に力をいれる考えを示した。

 中国は、米国との貿易摩擦などを背景に景気が減速し、国有企業に比べ
   資金力のない民間企業
がより厳しい状況に立たされている。

 これは5日から始まった全人代=全国人民代表大会の政府活動報告で、景気対策の一環として減税や社会保険料の引き下げで企業の負担を日本円で約33兆円軽減することを打ち出した。

 また、国有銀行が行う中小零細企業向けの融資を30%以上増やすといった支援策も盛り込んだ。
 景気の減速に歯止めをかけようという姿勢を鮮明にした。
ひとこと
 
 意図的に景気を悪化させて、民間企業を国営企業が支配する流れを意味している。 
  
 
    

« 「韓国の責任論」が広がる | トップページ | 国連制裁を解除してほしいという舐めた北朝鮮 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国有企業が民間企業を吸収する動きか?:

« 「韓国の責任論」が広がる | トップページ | 国連制裁を解除してほしいという舐めた北朝鮮 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ