« Kポップ界に蔓延するセックススキャンダル(韓国) | トップページ | 国民の情報を意図的に制限するマスコミ »

2019年3月15日 (金)

何とか妥協を引き出そうとする姿勢

   
 欧州理事会の
   ドナルド・トゥスク常任議長
は14日、英国の欧州連合(EU)離脱(Brexit)について、大幅な延期をEU加盟諸国が認めることもあり得ることを示唆した。
 
 離脱期限が迫る中、英国の
   テリーザ・メイ首相
から何とか妥協を引き出そうとする姿勢が垣間見られる。

 来週にはEU首脳会議の開催が予定されている。
 これに先立つ協議で、EU大統領に相当するトゥスク氏は「もし英国がブレグジット戦略を再考し、それに向けた合意の形成を目指す上で離脱を大幅に延期する必要があると考えるのであれば、その余地を与えるよう加盟27か国に訴えていくつもりだ」と語った。
 
 
     

« Kポップ界に蔓延するセックススキャンダル(韓国) | トップページ | 国民の情報を意図的に制限するマスコミ »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 何とか妥協を引き出そうとする姿勢:

« Kポップ界に蔓延するセックススキャンダル(韓国) | トップページ | 国民の情報を意図的に制限するマスコミ »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ