« 世界が経験したことのない最大の金融工学プロジェクト | トップページ | 人口減少は悪ではない »

2019年4月26日 (金)

仮想通の安定性に改めて疑問を呈した

 

 ニューヨーク州司法長官が
   仮想通貨テザー
の安定性に改めて疑問を呈したことから仮想通貨が25日の取引で大幅下落となった。
 

 テザーは世界の取引所で売買される主要通貨の1つ。

 コインマーケットキャップ・ドットコムが調査する仮想通貨の時価総額は
   約100億ドル(約1兆1200億円)
が消失した。
 テザーは1.9%安の0.99ドルと値を消した。

 同仮想通貨は1ドルを挟んだ小幅な値幅での取引が多い。

  

   

« 世界が経験したことのない最大の金融工学プロジェクト | トップページ | 人口減少は悪ではない »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 世界が経験したことのない最大の金融工学プロジェクト | トップページ | 人口減少は悪ではない »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ