« 丸取り戦略での合意は無理 | トップページ | 自由にものが言える背景は? »

2019年5月27日 (月)

思考は複雑

 

 米国メディアは26日、国賓として訪日したトランプ米大統領に対する
   日本側の厚遇ぶり
を伝えた。

 米国紙は安倍晋三首相とのゴルフや大相撲観戦、炉端焼きを挙げ
   「日本での最初の1日を観光客として過ごした」
と評した。

 ワシントン・ポスト紙は大相撲観戦に関し
   「VIPは通常、2階の貴賓席を選ぶ」
大統領夫妻は特別な扱いを受け、土俵近くのいすに座ることを許されたと解説した。

 また、安全確保の大変さや「床に座るべきだ」との批判の声も紹介した。

 CNNテレビやFOXニュースは、トランプ氏が土俵で優勝した朝乃山関に
   「大統領杯」を手渡す映像
を繰り返し放送した。

 

 CNNは東京から中継も実施し「トランプ氏が間もなく新天皇と会見する」などと報道した。

 米メディアは「ゴルフ後の昼食は米国産牛肉のダブルチーズバーガーだった」と伝え、トランプ氏訪日に対する関心の高さを示した

 

 ニューヨーク・タイムズ紙は日本の対応を、安倍氏の
   チャーム・オフェンシブ(ほほえみ外交)
の一環と指摘した。

 

ひとこと

 米国メディアと対立関係にあるトランプ大統領の発言や行動が物議を醸す可能性は何度も起きており、今後、ロシア問題の行方で議会から弾劾裁判となる可能性もあり、日米の距離感が意識されかねず注意が必要だろう。

 軸足を移し過ぎる危険を承知していない状況で、米国政権を投げ出せば日本でも見せしめの強い措置が必要になることもある。

 公平性に問題のある白人至上主義的な思考を持った者を周囲に配置し、キッシンジャー氏がブレーンであり中国との対立関係も表面的で裏は不明だ。

 

    

 

   

« 丸取り戦略での合意は無理 | トップページ | 自由にものが言える背景は? »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 丸取り戦略での合意は無理 | トップページ | 自由にものが言える背景は? »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ