« ホワイトハウス側には米中貿易協議で合意をまとめる「熱意」はない? | トップページ | 米司法長官が下院公聴会への出席を拒否 侮辱罪で召喚状を送付? »

2019年5月 2日 (木)

FOMCが1ポイントの利下げを実施すれば、米経済は「ロケットのように」上昇?

 

 米国連邦公開市場委員会(FOMC)はこの日から2日間の日程で定例会合を開催している。

 トランプ米大統領は金融当局に
   大幅な利下げ
   債券購入の再開
を求め、既に堅調な米経済を押し上げるよう圧力を強めた。
 
 トランプ氏は30日のツイッター投稿で、米国が「すばらしい低インフレ」にある中、FOMCは「絶え間なく利上げを実施した」と批判した。
 
 一方、中国は大規模な景気刺激策を実施しながら、借り入れコストを低く抑制しているとして称賛した。
 その上で、FOMCが1ポイントの利下げを実施すれば、米経済は「ロケットのように」上昇すると主張した。
 
 これは、クドロー国家経済会議(NEC)委員長が呼びかけている利下げ幅の2倍に相当する。

    

   

« ホワイトハウス側には米中貿易協議で合意をまとめる「熱意」はない? | トップページ | 米司法長官が下院公聴会への出席を拒否 侮辱罪で召喚状を送付? »

タイムライン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ホワイトハウス側には米中貿易協議で合意をまとめる「熱意」はない? | トップページ | 米司法長官が下院公聴会への出席を拒否 侮辱罪で召喚状を送付? »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ