« 強い電磁波で無人機が飛行できない | トップページ | 米国経済の悪化で円高が進む可能性 »

2019年5月18日 (土)

国内の支持率低下を食い止める奇策

 

 中国共産党機関紙人民日報は17日付の記事で、米国トランプ政権が仕掛ける「貿易戦争」に関する攻撃的な記事3本を掲載した。
 
 一面には「いかなる権力も中国人民が夢をかなえるのを止められない」と題した論説を掲載した。

 

ひとこと

 意図的に喧嘩を売るような形の交渉が何度も続いており、米国が孤立する動きになりつつある。

 欧州との関係も最悪で、頼みとする英国が欧州離脱を目論むが対応が遅れている。

 世界経済の危機を醸成し、過去莫大な利益を懐に入れてきたユダヤ資本を中心とした勢力の暗躍は今も続いている。

 戦争のリスクで経済環境が大きく振れさせて国境を跨いで収益を広げてきた。

 ナポレン戦争しかりだ。

 

 

  

« 強い電磁波で無人機が飛行できない | トップページ | 米国経済の悪化で円高が進む可能性 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 強い電磁波で無人機が飛行できない | トップページ | 米国経済の悪化で円高が進む可能性 »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ