« 約束違反というが、でっち上げが多く歴史を歪曲してきた中国の過去が問題 | トップページ | 腰抜けトランプ氏と異なり、日本は北朝鮮に厳重に抗議? »

2019年5月11日 (土)

やらせか?

 
 韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領はKBSの特集対談番組で、司会を務めた記者の態度を批判する声が出ている。
 
 青瓦台(大統領府)関係者は10日、記者団に対し
   「非難の世論」
について青瓦台が言及することは適切でなはいと説明したものの
   「文大統領は不快に思わなかった」
と続けた。
 また、「もっと攻撃的なやり取りがあっても良かったと話していた」と伝えた。

 番組終了からインターネット上などからは司会を務めた
   記者が不快な表情
を浮かべ
   大統領の話を途中で遮った
などとして、態度を批判する声が上がった。

 一方、対談での質問内容をKBS側と事前に調整したかどうかについては
   「何も調整していない」
と述べた。
 
 
ひとこと
 
 支持率が低迷する中で、北朝鮮政策の成果を自画自賛し満足した発言であり、経済の低迷を放置するなど優先順位が理解できていない政権で、反日的な動きを意図的に行っている。
 
 北朝鮮漁船への燃料供給などは韓国政府が率先して人命尊重の名目で遭難と称して実施しているが国連安保理の北朝鮮制裁決議違反の可能性もあるものだ。
 こうした違法行為を日本の自衛隊機に証拠をつかまれないようにレーダー照射した可能性が高い。
 
 犯罪者が権利を銖著する様なものであり、こうした行為に対しては徹底的な追及が必要だが、腰が引けた単なる抗議は「負け犬の遠声」にしか聞こえないのも事実だ。
 日本の領土である竹島を侵略した韓国との通商は遮断すべきであり、領土を取り戻すために自衛隊を派遣し、返還しなければ武力を行使する権利が日本にあることを知らしめるべきだろう。
 
 
  

« 約束違反というが、でっち上げが多く歴史を歪曲してきた中国の過去が問題 | トップページ | 腰抜けトランプ氏と異なり、日本は北朝鮮に厳重に抗議? »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 約束違反というが、でっち上げが多く歴史を歪曲してきた中国の過去が問題 | トップページ | 腰抜けトランプ氏と異なり、日本は北朝鮮に厳重に抗議? »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ