« 約束は破るためにある? | トップページ | 人道支援の本質 »

2019年5月 8日 (水)

韓国による反日工作の組織的な動き

 反日的な発言が目立つ韓国の
   文喜相(ムン・ヒサン)国会議長
は3日、日本など主要国と拠点地域に対する
   議員外交工作
を強化するため「議会外交フォーラム」を発足させたと発表した。
 
 国会議員、外交官、大学教授、該当地域の専門家などでつくる各フォーラムは、米国、中国、日本、ロシアをはじめ北朝鮮、東南アジア諸国連合(ASEAN)、アフリカ、中南米、中東、欧州連合(EU)、インド、英国の12カ国・地域を対象に韓国の意のままに動くような政治家やマスコミ記者などへの情報工作を強化する目論見だ。

 

 文氏は当選5回以上のベテラン議員に対して各フォーラムの会長就任を要求した。
 日韓フォーラムの会長には、超党派の日韓議員連盟会長を務めた経歴を持つ無所属の
   徐清源(ソ・チョンウォン)議員
が就く予定で日本の国会議員に対する工作活動が活発化し、謝罪を要求し金銭の支払いなどを求める流れを強化するものだ。
 
 徐氏は今月半ばに与党「共に民主党」の
   姜昌一(カン・チャンイル)議員(日韓議員連盟会長)
や同党の金振杓(キム・ジンピョ)議員らとともに日本を訪れて自民党執行部と面会し、徴用工や慰安婦問題やレーダー照射などの戦闘準備行動の問題をうやむやにする目論見を持ったうえで、行き詰まっている
   両国関係の改善
を模索する計画と見られる。

 

  

« 約束は破るためにある? | トップページ | 人道支援の本質 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 約束は破るためにある? | トップページ | 人道支援の本質 »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ