« 天然ガス導入を迫る動きの一つか? | トップページ | 文政権の本質は危険そのもの »

2019年5月 4日 (土)

24時間で630万ドル(約7億円)の選挙資金を集めた

 
 来年の米大統領選に立候補した民主党重鎮の
   バイデン前副大統領(76)
の陣営は26日、出馬表明後の24時間で選挙資金
   630万ドル(約7億円)
を集めたと明らかにした。

 民主党候補指名争いに名乗りを上げた20人の中でトップとなり、好調なスタートを切ったと米メディアが伝えた。
  

 再選を目指す共和党のトランプ大統領(72)は26日、バイデン氏が民主党候補になれば「簡単に倒せる」と豪語した。
 また、バイデン氏が年上なのを踏まえ「私は若くて力強い」とホワイトハウスで記者団に語った。

 テレビCMなどに費やされる資金額が選挙戦を大きく左右するメディア社会の米国の選挙では候補者の優劣の目安となる。

 

  

« 天然ガス導入を迫る動きの一つか? | トップページ | 文政権の本質は危険そのもの »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 天然ガス導入を迫る動きの一つか? | トップページ | 文政権の本質は危険そのもの »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ