« ロシア問題の封印のため特権を行使か? | トップページ | やらせか? »

2019年5月11日 (土)

約束違反というが、でっち上げが多く歴史を歪曲してきた中国の過去が問題

 

 中国商務省の高峰報道官は米国大統領
   ドナルド・トランプ氏
が中国は貿易協議で約束を破ったと批判していることについて、
   「約束違反のレッテルを貼っている」
と反発した。

 会見で「米国が関税の引き上げを実行するなら中国も対抗措置を取らざるを得ない」と警告した。
 
 さらに、「あらゆる可能性に対応する準備は済ませた」と続けた。 

 
 米国が引き上げれば中国も直ちに応戦する構えを見せた。
 
 一方で、「中国は一方的な関税の引き上げに反対してきた」と説明し米国側が思いとどまるよう秋波を送った。
 
 
    

« ロシア問題の封印のため特権を行使か? | トップページ | やらせか? »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ロシア問題の封印のため特権を行使か? | トップページ | やらせか? »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ