« 日中首脳会談 | トップページ | 相手する時間がもったいない。 »

2019年6月28日 (金)

NATOの国防相理事会で米国にはイランと戦争する意図はないと表明

 

 米国のエスパー国防長官代行は27日、北大西洋条約機構(NATO)の国防相理事会で米国にはイランと戦争する意図はないと表明した。
 
 ただ、米国は一段の事態発生は容認しない姿勢も示した。
 
 非公開のNATO国防相理事会に出席していた外交筋からの情報では、エスパー長官代行は、米国はオマーン沖で発生した石油タンカーの攻撃の背後にイランがいたと見なしている。
 ただ、こうした状況の悪化は望んでいないと指摘した。
 

 

 

« 日中首脳会談 | トップページ | 相手する時間がもったいない。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日中首脳会談 | トップページ | 相手する時間がもったいない。 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ