« 6月のユーロ圏総合購買担当者指数(PMI)速報値は改善 | トップページ | イラクの米軍基地から治安上の脅威から民間人400人避難。 »

2019年6月22日 (土)

NY株式 5営業日ぶりに反落

 

 ニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は、中東情勢の緊迫化に対する懸念から
   2万6719.13ドル(前日比-34.04ドル)
に下落し5営業日ぶりに反落した。

 ハイテク株主体のナスダック総合指数は19.63ポイント安の8031.71だった。

 ダウ平均が前日までの4日間で計約660ドル値上がりしたため、利益を確定させるための売り注文が出やすかった。

 

 また、米商務省が中国のスーパーコンピューター製造企業など5団体を禁輸対象に加えると発表したことも売りにつながった。

 

   

« 6月のユーロ圏総合購買担当者指数(PMI)速報値は改善 | トップページ | イラクの米軍基地から治安上の脅威から民間人400人避難。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 6月のユーロ圏総合購買担当者指数(PMI)速報値は改善 | トップページ | イラクの米軍基地から治安上の脅威から民間人400人避難。 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ