« 日本人を奴隷化するのと同じ「円安は大問題」だろう。 | トップページ | クラッシュに備える必要が出てきた。 »

2019年6月11日 (火)

必死な姿は哀れにも見える

 

 トランプ大統領は、10日の経済専門局CNBCとのインタビューで、今月末のサミットで米中首脳会談が実現しない場合、中国からの
   輸入品約3000億ドル(約32兆6000億円)相当
に対する関税が直ちに発動されるのかと問われ、トランプ氏は「そうだ」と回答した。
 
 中国の習近平国家主席が20カ国・地域(G20)首脳会合(大阪サミット)での会談に応じない場合、対中関税を追加すると警告した。

 

ひとこと

 会談の開催を強要する姿は嫌悪感を感じさせるが、トランプにとっては大統領選挙を勝ち抜くには成果が必要なのだろう。

 大統領選挙で敗退する可能性が高い現状では、大統領の職が無くなれば、ムショ入りする可能性もあるためだ。

  

   

  

« 日本人を奴隷化するのと同じ「円安は大問題」だろう。 | トップページ | クラッシュに備える必要が出てきた。 »

トレンドライン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日本人を奴隷化するのと同じ「円安は大問題」だろう。 | トップページ | クラッシュに備える必要が出てきた。 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ