« 中国市場で韓国コスメの人気が急降下 | トップページ | 米国の製造業部門が勢いを失っていることを示唆する新たな指標 »

2019年6月21日 (金)

無人攻撃機ドローンをペルシャ湾のホルムズ海峡付近で撃墜

 

 イランが米国の無人攻撃機ドローンをペルシャ湾のホルムズ海峡付近で撃墜し、地域の緊張が高まっている。

 ただ、撃墜の空域を巡り両国の主張は食い違いを見せ、一触即発の様相を示している。
 この影響で原油相場は急騰した。
 
 
    

« 中国市場で韓国コスメの人気が急降下 | トップページ | 米国の製造業部門が勢いを失っていることを示唆する新たな指標 »

出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 中国市場で韓国コスメの人気が急降下 | トップページ | 米国の製造業部門が勢いを失っていることを示唆する新たな指標 »

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ