« 必死な姿は哀れにも見える | トップページ | イランが低濃縮ウランの生産を増やし核合意の履行に暗雲 »

2019年6月12日 (水)

暗殺された金正男氏は、CIAの情報提供者だった

 米国メディアのウォールストリート・ジャーナル(WSJ)は現地時間の10日、関係筋の話として、北朝鮮の
   金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長
の異母兄で2017年に暗殺された
   金正男(キム・ジョンナム)氏
は、米国中央情報局(CIA)の情報提供者だったと伝えた。
 

 この情報を提供した匿名の関係者は、正男氏とCIAの間にはつながりがあり、正男氏は2017年2月、CIAの担当者と会うためにマレーシアを訪れたとしている。
 

 ただ、正男氏は2017年2月、マレーシアのクアラルンプール国際空港で2人の女に
   神経ガス「VX」
を顔に塗りつけられ暗殺された。
 

 なお、正男氏が殺害されてから3か月後の2017年5月、朝日新聞が正男氏がマレーシア滞在中に米国情報機関に務める韓国系アメリカ人に会っていたと報じていた。

 また、マレーシア警察も、容疑者2人の裁判で、正男氏がマレーシアに滞在中に韓国系米国人に会ったと証言した。

 

 

   

« 必死な姿は哀れにも見える | トップページ | イランが低濃縮ウランの生産を増やし核合意の履行に暗雲 »

出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 必死な姿は哀れにも見える | トップページ | イランが低濃縮ウランの生産を増やし核合意の履行に暗雲 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ