« 韓国民衆が日本の輸出規制に日本車を破壊し抗議する間に北朝鮮が韓国全土を射程に収めるミサイルを完成 | トップページ | 弾劾する望みは消えていた »

2019年7月26日 (金)

国債と株式の保有割合をアンダーウェートで維持するよう富裕層顧客に助言

 

 最低1000万ドル(約10億8000万円)の資産を持つ富裕層顧客にサービスを提供する
   シティ・プライベート・バンク
のアジア太平洋投資責任者
   ロジャー・ベーコン氏
はシンガポールでメディアのインタビューを受け、米利下げで恩恵を受ける公算が大きい新興国債券も有望視し、米国の投資適格社債および銀行ローンにより多く投資する一方で、国債と株式の保有割合をアンダーウェートで維持するよう富裕層顧客に助言していると述べた。

 なお、顧客が非常に重視しているのはデュレーションを長めにすることだと述べ、 米国の投資適格社債への配分を増やしていると続けた。
 また、新興国債の特定部分への配分も高めているとも語った。
 
 ベーコン氏が6月時点のデータを引用したところによると、シティ・プライベート・バンクの顧客の平均的なバランス型ポートフォリオでは、確定利付証券を1.5%オーバーウエートとする一方、株式は平均2%のアンダーウエートだと説明した。

 同氏では米連邦準備制度が7月と9月に0.25ポイントずつ利下げする公算が大きいと見ており、これはフェデラルファンド(FF)金利先物に織り込まれているのと同じだとコメントした。

 

   

« 韓国民衆が日本の輸出規制に日本車を破壊し抗議する間に北朝鮮が韓国全土を射程に収めるミサイルを完成 | トップページ | 弾劾する望みは消えていた »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 韓国民衆が日本の輸出規制に日本車を破壊し抗議する間に北朝鮮が韓国全土を射程に収めるミサイルを完成 | トップページ | 弾劾する望みは消えていた »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ