« 不当な輸出制限措置? | トップページ | インフレ率を当局目標の2%を超える水準に押し上げるため、2回の利下げを検討 »

2019年7月14日 (日)

中国軍は強い不満?

 

 中国国防部の呉謙報道官は11日、米国による
   台湾への兵器売却

について、台湾は中国の不可欠な一部分であると主張したうえ、中国軍は強い不満を示すとともに断固として反対すると続けた。
 また、すでに米国側に厳正な申し入れを行ったといつもながらの抗議をした。

 米国務省は9日、22億ドル相当の兵器を台湾に販売することを認可し、M1A2戦車などが含まれているという。

 

    

« 不当な輸出制限措置? | トップページ | インフレ率を当局目標の2%を超える水準に押し上げるため、2回の利下げを検討 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 不当な輸出制限措置? | トップページ | インフレ率を当局目標の2%を超える水準に押し上げるため、2回の利下げを検討 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ