« 韓国の対日輸入依存度が90%以上の品目は昨年48品目もあった? | トップページ | マスコミは何を忖度しているのか? »

2019年7月30日 (火)

徳がない政治家の治世は災難が起こるもの

 

 韓国青瓦台(大統領府)は28日
   文在寅大統領
が29日から8月2日まで予定していた夏休みを取り止め、執務室で通常勤務すると発表した。
 
 北朝鮮への最優遇対応と反日政策の強化で韓国経済が坂道を転がり落ちてきており、輸出規制の実施で韓国経済がパンクする可能性がある。
 
 文大統領が夏休みを取らないのは就任3年目で初めてで支持率低下への対応が必要となったのだろう。
 
 素行の悪い文政権が支持率を維持するために繰りだした反日政策が目論見とは異なり裏目が続き、日本による対韓輸出規制の強化を促してしまった。
 足元を見られた結果、北朝鮮の弾道ミサイル発射やロシア軍機による韓国領空侵犯といった懸案が吹きだした。

 文大統領は、青瓦台職員については表面上は予定通り夏休みを取るよう指示したため、明日29日の定例の首席秘書官・補佐官会議も開催しないことを明らかにしたという。

 なお、文大統領は昨年と一昨年にそれぞれ5日間の夏休みを取った。
 
 
ひとこと
 
 自らが招いた事態であり自業自得だろう。
 
 
   

« 韓国の対日輸入依存度が90%以上の品目は昨年48品目もあった? | トップページ | マスコミは何を忖度しているのか? »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 韓国の対日輸入依存度が90%以上の品目は昨年48品目もあった? | トップページ | マスコミは何を忖度しているのか? »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ