« 弾劾する望みは消えていた | トップページ | トランプ氏就任時公約に疑問符 »

2019年7月26日 (金)

空振り

 

 経済産業省は日本による
   対韓輸出規制
の優遇停止をめぐり、24日に開かれた
   世界貿易機関(WTO)一般理事会
で韓国が主張したものの「同意が得られたとの事実はない」とツイッターで明らかにした。
 
 韓国国民に向け、メディアを総動員し「WTOで各国から支持された」と虚偽の情報を拡散する韓国側に反論した。
 
 
 日韓両政府はジュネーブで開かれたWTO一般理事会で双方の主張を展開したが、多国間貿易に関する問題ではないため、参加国からは質問すら出ておらず、経産省でも、議長が各国代表に発言の機会を与えたが、「どの国も発言しなかった」と指摘し、韓国は支持されていないとの見解を示した。
 
 また、WTOについて「多数国間の自由貿易について議論を行う場だ」と強調し、滑稽な主張を繰り返す韓国政府の質の悪さを露呈したもので、日本の輸出管理制度を議論すべきではないといった意見が大多数を占めた。
 
 
ひとこと
 
 ルールすら理解して異な韓国政府の暴走で、傲慢な姿を世界に晒した。
 
     
 

« 弾劾する望みは消えていた | トップページ | トランプ氏就任時公約に疑問符 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 弾劾する望みは消えていた | トップページ | トランプ氏就任時公約に疑問符 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ