« 支援をするかどうかは微妙。リップサービスの類 | トップページ | 灯台の足元暗し »

2019年7月18日 (木)

フェイスブックを信用?

  

 米国議会上院銀行委員会の公聴会で16日、フェイスブックの
   デジタル通貨、「リブラ」
は共和・民主両党の議員から厳しい追及を受けた。
 
 リブラへの懐疑的な見方はワシントンで広がっており、計画実現に向けてフェイスブックが直面する課題の大きさを浮き彫りにした。

 この公聴会では、火遊びで家を火事にしてしまう幼児にフェイスブックを例えた発言が出た。
 このほか、個人のプライバシーを繰り返し侵害したことへの批判が挙がった。
 
 なお、多くは、同社が消費者の財務情報をしっかり管理できるとは信じがたいとの見方を示し、劣悪な議論を促し、米国社会の分断を深刻にしたとの苦言も聞かれた。

 
 上院銀行委の民主党筆頭理事
   シェロッド・ブラウン議員(オハイオ州)
は、「消費者が苦労して稼いだお金を託すほどフェイスブックを信用すると、あなたは本当に思っているのか」とリブラのプロジェクトを率いるフェイスブック幹部
   デービッド・マーカス氏
に問いかけ、「だとすればそれは妄想のようなものだ」と述べた。
 
 マーカス氏は公聴会で、「時間をかけて是正を図る」と説明し、議員の懸念に対処する意向を表明した。
 
 なお、どの政府機関がリブラの規制監督にあたるかはわからないとした上で、それがどこであっても同社は協力する構えだと続けた。
 
 さらに、リブラの運営母体をスイスに置くという決定は
   米国の規制から逃れること
を意図としたものではないと述べた。

    

   

« 支援をするかどうかは微妙。リップサービスの類 | トップページ | 灯台の足元暗し »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 支援をするかどうかは微妙。リップサービスの類 | トップページ | 灯台の足元暗し »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ