« 有事に韓国を支援する必要などない | トップページ | 「儲かりそうなものに投資する」だけの経営モデルでは長続きしない »

2019年7月13日 (土)

米金融当局の見通しは変わらず

 
 米連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長は10日、下院金融委員会で中国との貿易戦争などのリスクを指摘したほか、力強い6月の雇用統計を受けても米金融当局の見通しは変わらなかったと証言した。
 
 今月の連邦公開市場委員会(FOMC)会合で政策金利を引き下げるとの市場の観測が強まった。

 

  

« 有事に韓国を支援する必要などない | トップページ | 「儲かりそうなものに投資する」だけの経営モデルでは長続きしない »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 有事に韓国を支援する必要などない | トップページ | 「儲かりそうなものに投資する」だけの経営モデルでは長続きしない »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ