« シェール油増産による価格下落に対抗するため、現行の減産協調を延長(OPEC) | トップページ | 投資銀行部門を大幅縮小 »

2019年7月 6日 (土)

腐った輩に日本が非難されることはない。

 

 過去から日本を敵視し、いりいろと金を巻き上げる工作を繰り返してきたとも言える超党派の悪等で構成されたとも言える
   韓日議員連盟
の姜昌一(カン・チャンイル)会長(与党・共に民主党)は4日、国会で開かれた議員総会で日本政府が半導体やディスプレーの材料3品目の対韓輸出規制を強化したこと反論し、日本政府と韓国政府の双方を批判した。
 
 姜氏は「日本の安倍政権は悪賢く稚拙だ。政治の論理を経済問題に広めた」と侮辱し、「わが国の経済が打撃を受けるかもしれないが、日本の経済界にとっても決して良くないだろう」と指摘した。 

 また、日本政府の対応は非常識すぎてとうてい理解することができないと韓国政府の外交儀礼やレーザー照射の問題を棚の上に上げたまま「安倍政権がこのような行動に出たのは、自国の政治用の措置、自分の政治のための韓国たたきという印象を受ける」と批判した。

 姜氏は文政権に対して、「韓国政府も原則と名分に執着し、時期を逃してしまった部分がある」と指摘し、「昨年12月から続いてきた問題だ。政治的な原則と名分だけを主張せず、政治的な解決で問題を解いていくべきだった」と続けた。
 
 
ひとこと
  
 所詮、日韓の間で金券を貪り食ってきた輩の集団でしかない。
 こんな胡散臭い連中の主張は無視して、粛々と韓国を締めあげればいい。

  
 謝罪もなく、日本の領土の竹島を軍事侵略し占拠したままでの現状ではそもそも交渉などを続ける必要もない。
 再開するよりも、韓国との外交関係を停止し、韓国から大使を召喚すべきだ。

 
 また在日の犯罪者は微罪であって国外追放することが妥当だ。
 外国人犯罪者を日本の刑務所に入れて置くことなど不要であり、罰金を徴収したうえで送り返す方策をすべきだろう。
 
 
   

« シェール油増産による価格下落に対抗するため、現行の減産協調を延長(OPEC) | トップページ | 投資銀行部門を大幅縮小 »

出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シェール油増産による価格下落に対抗するため、現行の減産協調を延長(OPEC) | トップページ | 投資銀行部門を大幅縮小 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ