« 十分に意思疎通? | トップページ | 輸出が中国GDPの2割を占めている。 »

2019年8月 8日 (木)

中国の金融機関は計2兆4000億元(約38兆円)相当の資本不足

 

 中国の中小銀行を巡る問題にいち早く警告を発していたUBSグループのアナリスト
   ジェーソン・ベッドフォード氏
は250行近い中国の銀行が公表する財務諸表の精査を終え導き出した結論は中国の銀行業界は資本増強が必要ということを明らかにした。
 
 しかも巨額の資本が求められていると続けた。

 ベッドフォード氏がカバーする中国の銀行が
   計2兆4000億元(約38兆円)相当
の資本不足に陥る可能性があると分析した。
 
 同氏の試算によると、より幅広い国内銀の「ディストレス」資産は9兆2000億元と、市中銀行システムの約4%、国内総生産(GDP)の10%近くに上る。

  
 中国当局による積極的な取り組みによって金融業界の健全性が数年前に比べて高まっているとベッドフォード氏は指摘したが市場の動揺を招かずに問題を抱える銀行の是正をいかに進めるかと当局が思案する中、同氏は今後も難路が続くと指摘した。

    

« 十分に意思疎通? | トップページ | 輸出が中国GDPの2割を占めている。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 十分に意思疎通? | トップページ | 輸出が中国GDPの2割を占めている。 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ