« いつまでもウソをつく韓国政府 | トップページ | 中国海軍の軍備が増強され、自衛隊を上回る戦闘能力を確保 »

2019年8月31日 (土)

香港の状況を懸念

 

 ハーバード大学の
   カーメン・ラインハート教授
はブルームバーグテレビジョンのインタビューで、米中貿易戦争の激化を含む世界の成長を揺るがすショックに言及し、
   「私が現時点で大きく懸念しているショックの一つは香港の混乱だ」
と述べ、中国やアジア全般の成長に影響を与える恐れがあると指摘した。


 香港を揺るがしている
   政治的混乱
は、香港を主な懸念要因の一つに挙げ
   世界経済の転換点
になる可能性があると指摘、「これらは局地的な地域内の影響ではなく、本当に世界的な結果をもたらす」と述べ、「非常に大幅な世界の景気減速や、場合によってはリセッション(景気後退)すら引き起こし得る転換点」となる可能性があると語った。

 

 

    

« いつまでもウソをつく韓国政府 | トップページ | 中国海軍の軍備が増強され、自衛隊を上回る戦闘能力を確保 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« いつまでもウソをつく韓国政府 | トップページ | 中国海軍の軍備が増強され、自衛隊を上回る戦闘能力を確保 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ