« IS組織の最高指導者は行方不明で、攻撃能力は一層厳しい状況に置かれている | トップページ | 捨て鉢の戦略では自爆するだけだろう。 »

2019年8月22日 (木)

口先だけで反日姿勢は隠しようがない

 

 
 反日政策を継続し、日本領土に竹島を軍事占領したままの韓国の
   朴元淳(パク・ウォンスン)ソウル市長
は訪問した親韓国の日本市民団体と面談し
   不買運動のターゲット
は日本ではなく安倍政権だと主張し、打算的思考からだろう訪韓観光客の減少を止めて収益を確保したい目論見を露わにした。

 朴市長は21日、市長室を訪問した日本市民団体「希望連帯」のメンバーと面談し「韓国市民社会は強力な不買運動を行いながらも、それが日本そのものに対する敵対ではなく安倍政権と不当な経済報復、その措置の基盤となっている軍国主義と一方主義がターゲットであることを明確にした」とリップサービスに終始したようだ。

 続いて「安倍政府の不当な措置は長い時間、多くの危機と葛藤にもかかわらず、平和的かつ共生的に発展してきた韓日関係を凍りつかせて、一般的に確立された自由貿易の国際的秩序を崩壊させた」と韓国の李承晩が敗戦後の連合国の占領下にあった日本から竹島に軍事侵攻して実行支配した事実を棚の上に上げたまま批判した。

 あわせて、日本の良心的な市民社会は強制徴用者、慰安婦問題、歴史教科書のわい曲など、韓日の過去問題に深く共感し、解決のために一緒にしてくださったと持ちあげたうえ、過去の歴史を勇気をもって直視し、被害者と手を取り合ってくださった日本の市民と市民社会に感謝申し上げると話した。
 
 
ひとこと
 
 本音と建て前を使い分けているのだろう。
 日本人に帰化した韓国・朝鮮人が日本人のふりをして支持をするのはいただけない。
 
 
  

« IS組織の最高指導者は行方不明で、攻撃能力は一層厳しい状況に置かれている | トップページ | 捨て鉢の戦略では自爆するだけだろう。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« IS組織の最高指導者は行方不明で、攻撃能力は一層厳しい状況に置かれている | トップページ | 捨て鉢の戦略では自爆するだけだろう。 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ