« 驕る平家ではないが... | トップページ | 口先だけで反日姿勢は隠しようがない »

2019年8月22日 (木)

IS組織の最高指導者は行方不明で、攻撃能力は一層厳しい状況に置かれている

  

 米国のポンペオ国務長官は20日、CBSテレビとのインタビューで
   過激派組織「イスラム国」(IS)
の軍事力について攻撃能力は有志連合による攻撃で大幅に低下しているが「この問題は複雑で3、4年前と比べて勢力が強まっている地域もある」と指摘、組織の最高指導者は行方不明で、攻撃能力は一層厳しい状況に置かれていると続けた。


 ISを巡ってはトランプ大統領が3月、支配地域を完全制圧したと発表した。

 ニューヨーク・タイムズ紙はその後、ISがイラクやシリアで新たに勢力を強めていると報じた。

 アフガニスタンの首都カブールでは17日、結婚式を狙った自爆攻撃により63人が死亡した。

 そのISが翌日、犯行声明を出している。

 

  

« 驕る平家ではないが... | トップページ | 口先だけで反日姿勢は隠しようがない »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 驕る平家ではないが... | トップページ | 口先だけで反日姿勢は隠しようがない »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ