« 情報工作に警戒する必要がある | トップページ | 保身のためGSOMIAの破棄を決断した文大統領 »

2019年8月24日 (土)

反日デモの参加が学生の単位取得の条件?

 

 韓国側がGSOMIA破棄を発表する直前に、韓国の
   康京和外相
は日本の河野外相にGSOMIA破棄を知らせるメールを送りつけた。
 
 親日派韓国人の発言を封殺するため韓国政府が反日教育を繰り返し行いながらマスコミを利用して世論を扇動してきた。
 
 そもそも、学生の単位取得に反日活動を行うデモに参加することが単位の条件となっているとも言われ強制的に思考の中に組み込まれる組織的な取り組みが続いている。
 
 ただ、表面的な反日教育でお茶を濁しているだけだと思っていた韓国国内でもGSOMIA破棄は予想外だったようだ。
 
 北朝鮮が引き起こした朝鮮戦争における残虐行為を目にしてきた韓国人に取っての脅威を隠蔽した文政権への批判が広がる可能性もある。
 
   

   

« 情報工作に警戒する必要がある | トップページ | 保身のためGSOMIAの破棄を決断した文大統領 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 情報工作に警戒する必要がある | トップページ | 保身のためGSOMIAの破棄を決断した文大統領 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ