« 「最悪の不安」を確認 | トップページ | 打算的な要求を繰り返す韓国 »

2019年9月 1日 (日)

信頼性がほとんどない韓国

 

 反日教育を継続させている韓国の
   文大統領
は30日、バンコクポスト紙とのインタビューで日本との
   貿易問題
の意見の相違の解決に
   ASEAN
が助力してくれるとの期待を表しといった取材記事を報じた。
 
 なお、文大統領は今週末の9月1日から3日間の予定で東南アジア歴訪行う。

 文大統領は、韓国とも日本とも協力関係にあるASEANに
   対話と外交の協議の道
へ共に日本に圧力を加える作業を行うよう要求する趣旨の発言を行った。
 
 さらに、深刻な憂慮を呼ぶのが、日本が昨今、韓国に対し、歴史問題に関して根拠のない経済的虐待を行使したことだと主張し問題のすり替えをして批判した。
 
 日本が反発したことがショッキングなようで、日本の措置で蒙る影響は素行の悪い韓国だけのことで、経済が悪化する中、
   世界経済にも否定的影響を及ぼすだろう」
との確信を表し、経済政策の無策ぶりを露呈した。

 
 ダッチロール的な発言が繰り返される文大統領は、韓国政府が「この問題を対話を通じた外交路線で解決する姿勢」だと述べたが、言うことがコロコロ変わり、嘘も多いため信頼性の低下は話にもならない。

 8月はじめ日本の閣僚は今月末に韓国をホワイト国のリストから削除する決定を下した。
 
 なお、この問題の公式な原因について日本政府は、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)への国連制裁に韓国が違反したことを上げた。

 日本は7月1日、韓国向け半導体材料の輸出管理の強化を発表していた。
 
 
    

« 「最悪の不安」を確認 | トップページ | 打算的な要求を繰り返す韓国 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「最悪の不安」を確認 | トップページ | 打算的な要求を繰り返す韓国 »

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ