« 世界秩序は米軍の思惑で動くものではない | トップページ | 自業自得だろう »

2019年8月 2日 (金)

韓国を潰してしまえばよい

 

 韓国メディア「チャンネルA」は、日韓議員連盟会長で反日政策を押し進める
   文在寅大統領
を擁立する与党「共に民主党」の
   姜昌一(カン・チャンイル)議員
が日本を訪問している韓国の国会議員団と自民党の二階俊博幹事長との会談が急きょ見送られた。

 

 東京都内のホテルで韓国から引き連れてきたメディアの記者団に「自民党に約束を昨日から今日に変更されたと思ったら、突然キャンセルされた」と批判し、「外交欠礼だと強く話をした」と続けた。
 
 また、「安倍晋三首相が緘口令を出したようだ」と主張し、「韓国の議員団を避けるということは、日本は明日、韓国をホワイト国から除外する決定を強行するとみられる」と続けた。
 
 さらに、声を荒らげて「我々は物乞いでもなく、十分に韓国の考えを伝えた。自民党と安倍政権の本心と本音が何なのか分かった」と韓国内で非難が起きるのを回避する発言をし、「物乞い外交をしにきたのではなく、(韓国国民の)考えを伝えるために来た」と強調した。

 
ひとこと
 
 韓国の政治家は公の場で「日本は同盟国ではない」とって反日感情を煽って、日本を批判したうえで、日本からの対話要請を何度も断った経緯もあり、形勢不利となったために塗色をしようとしても無駄だろう。
 
 

  

« 世界秩序は米軍の思惑で動くものではない | トップページ | 自業自得だろう »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 世界秩序は米軍の思惑で動くものではない | トップページ | 自業自得だろう »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ