« 7月の非製造業景況指数は低下し3年ぶりの低水準。 | トップページ | 意味不明の戯言 »

2019年8月 7日 (水)

GSOMIAの破棄を検討する可能性?

 

 韓国情報機関・国家情報院(国情院)の
   徐薫(ソ・フン)院長
は1日、国会で開かれた情報委員会の全体会議で日本が安全保障上の友好国として輸出手続きを簡素化する「ホワイト国」から韓国を除外する政令改正を閣議決定した場合、日韓の
   軍事情報包括保護協定(GSOMIA)
を破棄すべきだとする与党の一部議員の主張に対し、
   「慎重でなければならない」
と否定的な立場を示した。

 外交部が「状況によってGSOMIAの破棄を検討する可能性がある」という立場とは温度差のある発。
 
 徐氏は、「GSOMIAの内容上の実益も重要であり、象徴的意味も重要だ」と述べ、「このような立場を青瓦台(大統領府)と国家安全保障会議(NSC)にも伝えている」とし、「政府の立場を断定的に明らかにするのは望ましくない」と述べた。

  

 

ひとこと
 
 圧力の強弱の類でしかない。
 韓国政府の素行の悪さの典型的な手法で交渉を長引かせて勝手に解釈を変更することにもつながるものであり、竹島への侵攻を問題視していない日本メディアや与野党政治家の親韓的な姿勢も問題だろう。
 韓流など日本人の意識に植え込むサブミナル的な手法を駆使して洗脳を目論む韓国芸人の活動を支援してきた韓国政府の目論見を側面から支援してきた公共放送や大手マスコミが垂れ流す情報を遮断するためにはNHKの民営化と放送法における受信契約の廃止が必要だ。
 
 

« 7月の非製造業景況指数は低下し3年ぶりの低水準。 | トップページ | 意味不明の戯言 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 7月の非製造業景況指数は低下し3年ぶりの低水準。 | トップページ | 意味不明の戯言 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ