« ウソでごまかして信頼性が霧散した韓国政府の説明を信じる? | トップページ | 統制権の移管? »

2019年9月 6日 (金)

ならず者国家どおしの戯言

 
 北朝鮮国営の朝鮮中央通信は5日、日本との
   軍事情報包括保護協定(GSOMIA)
を破棄するとした韓国政府の決定に対し、野党
   自由韓国党
などから反対論が出ていることを非難する論評を掲載した。

 この論評では「GSOMIAの破棄」は、日本の破廉恥な過去犯罪に対する賠償の回避と横暴非道な経済侵略行為に憤激して反日抗戦に立ち上がった南朝鮮の民心の反映であり、最も正当なことであると親北朝鮮政策を展開する文政権の反日的な政策を支援した報道をした。

 

 ひとこと

  ならず者国家である北朝鮮と韓国の質の悪さは話にもならない。
 

    

 

  

« ウソでごまかして信頼性が霧散した韓国政府の説明を信じる? | トップページ | 統制権の移管? »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ウソでごまかして信頼性が霧散した韓国政府の説明を信じる? | トップページ | 統制権の移管? »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ