« 政権内部の意見が対立 | トップページ | ボルトン氏を解任 »

2019年9月13日 (金)

中国の融資の伸びが拡大

 
 中国の融資の伸びは7月は季節的な要因で落ち込んだが、8月に予想以上に急回復し
   企業向け融資
を後押しする政策面の努力が実を結びつつある可能性を示唆している。

 中国人民銀行(中央銀行)の11日発表によると、中国経済全体のファイナンス規模は8月に1兆9800億元(約30兆円)となった。
 なお、エコノミストの予想では1兆6000億元だった。
 また、7月はおよそ1兆100億元だった。

 8月の新規融資は1兆2000億元で、市場予想に一致した。
 同月のマネーサプライ通貨供給量統計では、M2が前年同月比8.2%増加し、7月の伸びをやや上回った。

 8月の融資の伸びは例年7月を上回るが、今年の伸びは過去数年の平均と比べても高くなった。
 
   



« 政権内部の意見が対立 | トップページ | ボルトン氏を解任 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 政権内部の意見が対立 | トップページ | ボルトン氏を解任 »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ