« 韓国政府の傲慢な姿勢をより強く意識づけ | トップページ | 反日活動をする韓国の企業に対して節操もなく金融保証をするような邦銀からは預金を引き上げるべきだ。 »

2019年9月19日 (木)

嘘つき政治家は信頼性がない

 

 米朝両国首脳は非核化の進め方を巡って対立しながらも、トランプ氏と金正恩氏の
   個人的な信頼関係
を軸に対話のラインを次期米国大統領選挙を狙った目論見から先延ばしつつ保ってきた。
 
 最近、北朝鮮が忌み嫌う強硬派の
   ボルトン大統領補佐官(国家安全保障担当)
をトランプ氏が意見対立の結果から解任したことで、こうした米朝対話の形はいっそう強固なものになっていく可能性が高いと見られている。

 こうした米朝関係と対照的に、外交交渉などで嘘をつきまくる
   虚言癖
がある文政権の信頼性は地に落ちており信頼性は殆どなくなりつつあり南北関係は見るも無残な状態にある。
 
 暴走癖のある北朝鮮ですら、嘘つきの韓国からの対話の呼びかけにまったく答えようとしない。
 
 それどころか、文在寅氏に対して
   情け容赦ない「口撃」
を浴びせている。
 
 金正恩氏と北朝鮮に媚を売る文在寅氏は、昨年だけで3回も首脳会談を行った。
 しかし、首脳会談での約束を守れない文在寅氏を、役立たずで不用と見なしたためか金正恩氏が「個人的に」切り捨てたとの見方が台頭してきた。

 

   

« 韓国政府の傲慢な姿勢をより強く意識づけ | トップページ | 反日活動をする韓国の企業に対して節操もなく金融保証をするような邦銀からは預金を引き上げるべきだ。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 韓国政府の傲慢な姿勢をより強く意識づけ | トップページ | 反日活動をする韓国の企業に対して節操もなく金融保証をするような邦銀からは預金を引き上げるべきだ。 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ