« 直接対話での価値低下を避けたいのだろう | トップページ | 敵に情報内容を教えるのか? »

2019年9月25日 (水)

敵視政策を続ける韓国を呼ぶ必要はない。

 

 韓国国防部は24日、来月実施される日本の
   海上自衛隊の観艦式
に韓国海軍が参加しないことが正式に決まったとする日本メディアの報道について、「まだ決まったことはない」と明らかにした。

 同部は、観艦式への参加対象は主催側の日本が決めることだと主張した。

 その上で、招待状が届けば軍が参加の可否を検討し結果を通知することになっていると続けた。

 ただ、「招待状がまだ届いていないため、現在まで決定したことはない」と説明した。

 また、観艦式に参加しないと発表した同日午前の定例会見の内容も訂正した。

 

ひとこと

 敵対的な行動を行っている韓国軍を呼ぶ必要はない。

 また、韓国が旭日旗を問題として五輪をボイコットするのであればボイコットすればいい。

   

« 直接対話での価値低下を避けたいのだろう | トップページ | 敵に情報内容を教えるのか? »

出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 直接対話での価値低下を避けたいのだろう | トップページ | 敵に情報内容を教えるのか? »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ