« JPモルガン・チェースの7-9月(第3四半期)の収益 | トップページ | 発展途上国という論理を弄ぶ韓国 »

2019年10月24日 (木)

EU離脱のプロセスが混迷

 

 

 英国議会下院が22日、欧州連合(EU)離脱協定法案の
   短期間での審議・採決
を求める政府の提案を否決した。
 
 ジョンソン首相は政府が審議プロセスの中断を発表したことを受け、総選挙の準備に動く可能性が高くなっている。
 英首相官邸当局者はこの日遅く、ジョンソン首相の立場を代弁し、議会が義務付けた来年1月31日までの
   離脱延期要請
にEUが同意する場合、首相は総選挙の実施を目指すことになるだろうと警告した。
 
 また、英国が先に進むことができる唯一の方法は選挙という手段を用いることだと語った。
  
   
 
   

« JPモルガン・チェースの7-9月(第3四半期)の収益 | トップページ | 発展途上国という論理を弄ぶ韓国 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ