« トルコの軍事作戦を巡り、トルコに過激な行動を取らないよう警告 | トップページ | 会合ごとに金利を決める »

2019年10月 9日 (水)

十数億の中国の人々の悲劇の根源

 

 米国上院多数党院内総務
   ミッチ・マコーネル議員
は、中国建国70周年に合わせ「中国を支配する共産党は十数億の中国の人々の悲劇の根源であり、さらに周辺国への脅威となる」との声明を発表した。

 マコーネル氏は「中国建国70周年に際して、中国共産党の下で何百万人もの命が失なわれたことを、改めて認識すべきだ」と述べた。
 さらに、「中国共産党は香港で民衆に暴力を振るい続けている」と付け加えたうえ、毛沢東時代のような現代中国の監視システムを批判した。
 
 新疆ウイグル人を監禁する現代のグラグから、情報の流れを制御するファイアウォールおよび検閲システム、国家レベルでの広範なハイテク監視まで、中国はすべて党の支配下にあり、人々は不安を抱えている。
 こうした環境は毛沢東時代の現代版のようだと続けた。

  

  

« トルコの軍事作戦を巡り、トルコに過激な行動を取らないよう警告 | トップページ | 会合ごとに金利を決める »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« トルコの軍事作戦を巡り、トルコに過激な行動を取らないよう警告 | トップページ | 会合ごとに金利を決める »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ