« 米国が75億ドル(約8100億円)相当のEU製品に報復関税 | トップページ | 中国などが主張する「平和という言葉」の胡散臭さ »

2019年10月 4日 (金)

合意なき離脱

 

 英国のジョンソン首相は2日、欧州連合(EU)に対して
   新たな離脱案
を送付したうえ、合意なき離脱に至れば「政治の失敗」だと述べた。
 なお、自らの提案にEUが関心を示さない場合は
   合意なき離脱
に進む考えを示唆した。
 
 なお、欧州委員会のユンケル委員長は受け取った提案には「問題点」があり、さらなる作業が必要だとメディアに話した。

 
 ジョンソン氏はユンケル氏に宛てた提案で、従来の離脱合意案で争点となっていたアイルランド国境の「バックストップ(安全策)」に代わる案を打ち出した。
 
 この提案では、英領北アイルランドは農産品と工業製品についてEUのルールに沿った規制にとどまるが、EU離脱に伴う移行期間終了時に北アイルランドの議会と政府がEUルールにとどまるかを採決で決定できるとした。
 
 残留を決定した場合でも、4年ごとに再び採決の機会が与えられるという。
 
 
    

« 米国が75億ドル(約8100億円)相当のEU製品に報復関税 | トップページ | 中国などが主張する「平和という言葉」の胡散臭さ »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 米国が75億ドル(約8100億円)相当のEU製品に報復関税 | トップページ | 中国などが主張する「平和という言葉」の胡散臭さ »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ