« 格落ちを送る韓国 | トップページ | トルコに侵攻中止要請 »

2019年10月15日 (火)

米国との経済・通商協力を拡大?

 

 韓国貿易協会は10日、米国との経済・通商協力を拡大するため、14日から4日間の日程で米ワシントンに使節団を派遣すると明らかにした。
 
 この使節団には協会の金栄柱会長やサムスン電子、現代自動車、ポスコなど8社の関係者が含まれる。

 金氏らは米政府の主な関係者らと会い、安全保障と経済の協力パートナーとしての米韓関係の重要性を強調する方針。
 
 日本など主要国の
   保護貿易主義
への対応で協力を要請する。
 このほか、韓国企業の対米投資拡大についても説明するとしている。

 また、協会関係者は「米国の政財界に対し、輸出規制が集中している自動車、鉄鋼などの国内業界の懸念を伝え、両国経済の未来志向的な関係を集中的に議論する」と韓国メディアの取材で述べた。

« 格落ちを送る韓国 | トップページ | トルコに侵攻中止要請 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 格落ちを送る韓国 | トップページ | トルコに侵攻中止要請 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ