« ウォルマート 業績好調 | トップページ | 無知は暴言を繰り返すのか? »

2019年11月17日 (日)

報道規制で親日派を封殺する韓国政府

 

 韓国で約40の保守系ユーチューバーが集まった「自由ユーチューバー連帯」は8日、ソウル市中区の韓国プレスセンターで記者会見を開き、動画共有サイト「ユーチューブ」のチャンネルでユーチューブの運営企業グーグルは
   『黄色マーク』
で表現の自由を侵害し、事実上の言論弾圧をしていると批判した。

 これらユーチューバーたちはグーグルは政治的な報道をするユーチューバーに黄色いマークを付けて広告収入を減らし、チャンネル運営ができないようにしていると指摘した。
 これは過去の独裁政権時あった「広告主の圧力による言論弾圧と同じだ」と主張した。

 黄色マークは広告に不適切な動画だとして、ユーチューブで広告収入を得られないようにする罰則性措置。
 
 この「黄色のマーク」が付くと、動画掲載者は広告収入を得ることができなくなる。
 
 自由ユーチューバー連帯には「コ・ソングクTV」「ペン・アンド・マイク」「ファン・ジャンス・ニュース・ブリーフィング」など約40のユーチューバーが参加している。
 
 これらは「ユーチューブ運営の公正性と透明性をグーグルに要求するために集まった」と記者会見で説明した。

 自由ユーチューバー連帯は記者会見で、グーグルは保守系ユーチューバーを
   ブラックリスト
に載せて管理している疑いがあると主張した。
 
 これまでグーグルは「暴力性・扇情性・嫌悪性などの問題がある動画に限って黄色のマークを付けている」としている。
 
 韓国の最大野党・自由韓国党の議員たちは先月の放送通信委員会国政監査で、「保守系ユーチューバーたちに対しては特に厳しくユーチューブのコンテンツ規約が適用されている」と主張した。
 
 同連帯側はこの日、「非公開で制作・掲載した動画にも、マイクテスト動画にも黄色マークが付いている」と言った。
 「神の一手」チャンネルのシン・ヘシク代表は「掲載した動画はほぼ100%、黄色マークが付けられ、見直しを要求しても10%くらいの動画しか残らない」と語った。

 同連帯側はグーグルの黄色マーク運用基準と検閲過程の公開を要求した。

 また、反日政策を強行に推し進め、教育を利用した工作が日常的に行っている
   親文在寅陣営
が集団で展開した「保守系ユーチューバー通報」キャンペーンに対しては、業務妨害罪で刑事告発する方針も明らかにした。

 親文在寅陣営は保守系ユーチューバーのリストをインターネット上で共有しており、集団で通報ボタンをクリックするキャンペーンを展開している。
 
 これに対してグーグル・コリアは「ユーチューブは政治的偏向性やチャンネルに関係なくガイドラインを一貫して適用している」と弁明した。
 
 
   

« ウォルマート 業績好調 | トップページ | 無知は暴言を繰り返すのか? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ウォルマート 業績好調 | トップページ | 無知は暴言を繰り返すのか? »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ