« 日本の長期政権は米軍は好都合なポチ犬ということ | トップページ | 破棄しても日本自体への影響は韓国より低い »

2019年11月22日 (金)

大統領再選と弾劾攻防中のトランプ大統領に向けて「決断」を要求?

 
 北朝鮮は単なる商売人でしかない米国大統領
   ドナルド・トランプ氏
の素行の悪さなどを分析し「米国の大統領が1年以上にわたり自負し、発言ごとに自慢してきた政治功績に対して一つ一つ相応の対価を受ける」などと述べたうえ、大統領再選と弾劾攻防中のトランプ大統領に向けて「決断」を要求した。
 
  

ひとこと

 幼稚な思考が分析されコントロールされているようだ。

 素行の悪さから次期大統領選挙間で持つかどうかも気に掛かるところだ。
   

   

« 日本の長期政権は米軍は好都合なポチ犬ということ | トップページ | 破棄しても日本自体への影響は韓国より低い »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日本の長期政権は米軍は好都合なポチ犬ということ | トップページ | 破棄しても日本自体への影響は韓国より低い »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ