« 地下の石炭をガス化して採掘 | トップページ | 質の低下が著しい!!食いものにされる脇の甘い日本の経営サイド »

2019年12月 9日 (月)

米中が通商協議に合意できなければ12月15日から1600億ドル(約17兆3700億円)相当に15%の追加関税を課す構え

 

 米国の大統領
   ドナルド・トランプ氏
は中国との交渉について6日、「うまく進展している」と発言した。
 
 金融市場では年内にも「第1段階」の合意がまとまるとの見方が根強いが、関税の発動が回避されるかについては明言がなく不透明なまま。
 
 米大統領は、米中が通商協議に合意できなければ12月15日から1600億ドル(約17兆3700億円)相当に15%の追加関税を課す構えだ。

 

   

« 地下の石炭をガス化して採掘 | トップページ | 質の低下が著しい!!食いものにされる脇の甘い日本の経営サイド »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 地下の石炭をガス化して採掘 | トップページ | 質の低下が著しい!!食いものにされる脇の甘い日本の経営サイド »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ