« 責任の取り方 | トップページ | リッチモンド地区連銀製造業景況指数が予想外のマイナス »

2019年12月25日 (水)

米中が合意に署名する可能性を示唆

 

 トランプ米大統領はフロリダ州のリゾート地に所有する別荘「マールアラーゴ」で記者団に対し、「中国との合意に関して、われわれは署名式を行うことになる」と語った。

 中国との貿易取引は「成立」しており、翻訳と文書作成の作業に取り組んでいるのみだと続けた。

 また、中国の習近平国家主席と自身が会談する前に、米中が合意に署名する可能性を示唆した。

  

ひとこと

 香港への対応の悪さや北朝鮮の核兵器開発など思考の幼稚さが大きな害悪を生みだしている。

  

  

« 責任の取り方 | トップページ | リッチモンド地区連銀製造業景況指数が予想外のマイナス »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 責任の取り方 | トップページ | リッチモンド地区連銀製造業景況指数が予想外のマイナス »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ