« 質の低下が著しい!!食いものにされる脇の甘い日本の経営サイド | トップページ | 浅はかな思考しかない政治家は不用だ »

2019年12月10日 (火)

経済悪化の予防策として緊急利下げに踏み切る可能性

 
 米連邦公開市場委員会(FOMC)は10ー11日に開催、パウエル議長の会見と経済予測が注目材料となる。
 
 いまのところ、金利先物市場が示す利下げ確率はゼロと無風の見込みだが、米中交渉に亀裂が入る事態になれば米連邦準備制度理事会(FRB)が経済悪化の予防策として緊急利下げに踏み切る可能性も捨て切れないとの見方もある。
 
  

 

« 質の低下が著しい!!食いものにされる脇の甘い日本の経営サイド | トップページ | 浅はかな思考しかない政治家は不用だ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 質の低下が著しい!!食いものにされる脇の甘い日本の経営サイド | トップページ | 浅はかな思考しかない政治家は不用だ »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ