« 今年の春節連休中は延べ4億5000万人が旅行に出かける予定 | トップページ | 崖っぷち »

2020年1月 9日 (木)

胡散臭い

 

 韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領の
   検察改革意志
は7日に発表された新年の辞にもそのまま反映した。
 
 新年の辞のどこにも「検察」という二文字はなかったが検察に対する圧迫と反感の表現と読める文面を潜ませていた。

 高位公職者犯罪捜査処(公捜処)に関連して「だれも法の前で特権を振るうことはできず、平等かつ公正に法が適用されるようにする制度的装置」と指摘した。
 
 検察の力を強力に弱める手段である検警捜査権調整法案については「権力機関の改革のための法と制度的基盤を完成する装置」と説明して「法案が処理される場合、一層公正な社会になり、一層強い社会的信頼が形成されるだろう」と続けた。
 
 続いて「どんな権力機関も国民と共にする機関という評価を受けることができるまで、法的、制度的、行政的改革の手を緩めない」と強調した。
 
 この国民という言葉は文政権を支持する国民のみを対象とするという意味と同じで、日本の政治家やメディアが多用する
   国民目線
と同類のものだ。
 
   
    

« 今年の春節連休中は延べ4億5000万人が旅行に出かける予定 | トップページ | 崖っぷち »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今年の春節連休中は延べ4億5000万人が旅行に出かける予定 | トップページ | 崖っぷち »

2020年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ