« 鳴り物入りか? | トップページ | 中国で原因不明のウイルス性肺炎 »

2020年1月 6日 (月)

自覚しないのか、意図的に無視しているのか

 

 中国共産機関紙人民日報の国際版「環球網」は、韓国・聯合ニュースの31日付報道を引用し、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が1日発表した新年のあいさつで、「国民の暮らしがより明るく、より幸福になることを願う」「2020年は国民に報いる1年になるようにする。困難に屈せず乗り越えて大切に育てた変化の芽を、新年には確実な成果として花咲かせ、実を結ぶようにする」などと話した上で、「一緒に豊かな国、跳躍する大韓民国に向かって、さらに突き進んでいこう」と結んだ。


ひとこと
 
 虚勢が多く喧嘩を日本に売ってきた文大統領のコロコロ変わる姿勢が見られるが、韓国国民に対し
   「一緒に豊かな国、跳躍する大韓民国に向かって、さらに突き進んでいこう」
との夢物語を信じるのだろうか。
 
 反日種族主義で親日家を排除してきた歴史を振り返って見る必要があることすら自覚していなようだ。
 

  

« 鳴り物入りか? | トップページ | 中国で原因不明のウイルス性肺炎 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ