« インフレ率は昨年12月にエネルギー価格の上昇が影響し8カ月ぶりの高い伸び | トップページ | 性善説では日和見的 »

2020年1月12日 (日)

米国に対して13の報復「シナリオ」を検討

  イラン国営のファルス通信はイラン最高安全保障委員会の
   シャムハニ事務局長
を引用し、イランは米国に対して13の報復「シナリオ」を検討しており、最も弱いシナリオでも米国にとって「歴史的な悪夢」を引き起こす可能性があると報じた。
 
 
    


« インフレ率は昨年12月にエネルギー価格の上昇が影響し8カ月ぶりの高い伸び | トップページ | 性善説では日和見的 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« インフレ率は昨年12月にエネルギー価格の上昇が影響し8カ月ぶりの高い伸び | トップページ | 性善説では日和見的 »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ