« イラク基地攻撃に報復、イラン後ろ盾のシーア派武装組織を空爆 | トップページ | 情報戦の一環 »

2020年1月 1日 (水)

成果があるのかどうだか

  

 韓国統一部の当局者は31日、米朝会談の不調から一部で更迭説が取り沙汰されていた北朝鮮の対韓国窓口機関・祖国平和統一委員会の
   李善権(リ・ソングォン)委員長
について、同ポストから退いたという情報の報告は受けていないと述べ、現在も職位を維持しているとの見方を示した。

 なお、朝鮮中央テレビが公開した映像により、朝鮮労働党の中央委員会総会に出席したことが明らかになり、約8カ月ぶりに公の場での姿が確認された。

 同当局者は公開された映像から分かる李氏の席の位置が「席の位置を見ても、これまでの職位から変動があったと推定するだけの根拠にはならない」と指摘し、同ポストから退いたと断定することはできない」と述べた。

 李氏は祖国平和統一委員会の委員長として、南北閣僚級会談の北朝鮮代表を務めてきたが、4月の最高人民会議(国会に相当)を最後に、公の場に姿を現していなかった。
 
 
    

« イラク基地攻撃に報復、イラン後ろ盾のシーア派武装組織を空爆 | トップページ | 情報戦の一環 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« イラク基地攻撃に報復、イラン後ろ盾のシーア派武装組織を空爆 | トップページ | 情報戦の一環 »

2020年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ