« 新型コロナウイルス感染症への対策(ロシア) | トップページ | マスコミの取材姿勢が一番の問題 »

2020年2月22日 (土)

新型コロナウイルスの感染拡大のため無期限延期

 

 香港フィルハーモニー管弦楽団(香港フィル)の3月の
   来韓公演
が新型コロナウイルスの感染拡大のため無期限延期となった。

 香港フィルのベネディクト・フォア代表は19日、韓国の主催者側に「残念ながら韓国・日本ツアーを延期せざるを得ない。団員、スタッフ、観客の健康が何よりも優先であり、このような決定を出すしかなかった。香港フィルはツアーの日程をできる限り早期に決めることに最善を尽くす」とのメールを送った。
 
 これまで香港フィルは新型コロナの感染が広がり始めた今月初め、「今回のツアーに中国本土は含まれておらず、韓国と日本は相対的に安定的であるためツアー公演を進行する」と明らかにしていた。
 
 ただ、こうした状況は半月の間に変わり、香港フィルは3月10日のソウルをはじめ大田(テジョン)・光州(クァンジュ)・春川(チュンチョン)公演と、日本の東京・大阪公演もすべて延期した。


 また、スイスのフェスティヴァル・ストリングス・ ルツェルンも2月17日に予定していた来韓公演を中止にした。
 
  

  

« 新型コロナウイルス感染症への対策(ロシア) | トップページ | マスコミの取材姿勢が一番の問題 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 新型コロナウイルス感染症への対策(ロシア) | トップページ | マスコミの取材姿勢が一番の問題 »

2020年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ